社会保険(協会けんぽ)から国民健康保険への切り替え手続き方法。【実体験より】

底辺中年雑記
この記事は約7分で読めます。
  • 社会保険(協会けんぽ)から国民健康保険に加入するときって、どうすればいいの
  • 会社と極力関わらずに国民健康保険に変更する方法が知りたい

という人のために、僕が実際に社会保険(協会けんぽ)から抜けて国民健康保険に加入した方法を書いていきます。

僕の場合は、

  • シフトに入りすぎ(働きすぎ)で強制的に一時期社会保険(協会けんぽ)に加入
  • その後、シフト減らして国民健康保険に戻る

といった経緯でした。

社会保険(協会けんぽ)から国民健康保険へは自動で変更になりません。

なので、自分で手続きを早めにしましょう。

協会けんぽの社会保険から抜けて国民健康保険に加入するときの手続きについて分かりやすく解説します。

2020年8月時点での情報です。
紹介している情報は変更されている可能性がありますこと、ご了承ください。

スポンサーリンク

協会けんぽの社保だと会社と連絡とらずに国保への切り替え手続きできます

  • 国民健康保険に加入するには「資格喪失証明書」がいる
  • 協会けんぽの社会保険だったなら、会社に連絡とらずに発行可能

会社を退職した後は国民健康保険への加入手続きを自分でしないといけません。

国民健康保険への加入手続きの時に、会社の健康保険を抜けたことを証明する「資格喪失証明書」を用意する必要があります。

限界中年
限界中年

離職票で手続きできるケースがあるよ。

「資格喪失証明書」発行の会社側の対応はさまざま

「離職票」や「資格喪失証明書」は、

  • 会社からもらえる
  • 会社に欲しいと伝えれば発行してくれる
  • 会社に発行してほしいと言わないとくれない

など、会社によって対応が違います。

限界中年
限界中年

離職票をなかなか郵送してくれない会社もあるみたい。

辞めた会社と関わらずに「資格喪失証明書」を入手できるケースあり

人によっては退職後はなるべく会社と連絡を取りたくないというケースがあるでしょう。

会社で働いていたとき協会けんぽの社会保険に加入していたなら、会社と連絡をとらずに「資格喪失証明書」を発行可能です。

日本年金機構で手続きをすれば会社と連絡をとらずに「資格喪失証明書」を発行できます。

日本年金機構サイトから資格喪失等確認請求書と資格喪失等確認通知書をダウンロード

まずは日本年金機構のホームページから「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認請求書」と「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認通知書」のPDFをダウンロードします。

こういうのと、

資格喪失等確認請求書

こういうのです

資格喪失等確認通知書

ダウンロードはこちらの「健康保険・厚生年金保険 資格取得・喪失等確認請求書(PDF 96KB)」からできます。

国民健康保険等に加入するため、健康保険の資格喪失証明等が必要になったとき
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/sonota/20141110.html

資格喪失証明書PDF

PDFをダウンロードしたら印刷。

国民健康保険等に加入するため、健康保険の資格喪失証明等が必要になったとき
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/sonota/20141110.html

ここのページに、

  • 「健康保険の資格喪失証明等が必要になったときの詳細説明(ケース36)(PDF 48KB)」
  • 「健康保険・厚生年金保険 資格取得・喪失等確認請求書(記入例)(PDF 258KB)」

の二つがあるので、こちらも読んでおきましょう。

自宅にプリンタなくても、ネットプリントで印刷できます

もし自宅にプリンタがない場合、セブンイレブンやローソンなど、ほとんどのコンビニでやっているネットプリントサービスを利用しましょう。

netprint(セブンイレブンのネットプリントサービス)

ネットワークプリントサービス(ファミリーマート・ポプラグループ・ローソンのネットプリントサービス)

USBストレージにPDFデータを入れてコンビニのプリンタで印刷することもできます。

限界中年
限界中年

「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認請求書」と「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認通知書」を紙に印刷したら、それぞれの必要事項に記入していきましょう。

「資格喪失等確認請求書」と「資格喪失等確認通知書」への記入方法

「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認請求書」の太枠になっている部分だけ記入すればOKです。

「※」がある保険者番号、事業所記号・番号、取得年月日(入社した日)、喪失年月日(退職日の翌日)は記入しなくてOKです。

記入しなくてOK

会社に取得年月日などを聞く必要がないってことですね。

「事業所名称」と「事業所所在地」は検索システムで調べることができます

「事業所名称」と「事業所所在地」ですが正確に記入するには、日本年金機構公式サイトの事業所検索システムを利用するのがいいです。

事業所検索システムはこちら

会社名の一部を入力するだけでも検索できるので便利です。

事業所検索システムで調べた「事業所名称」と「事業所所在地」を記入すれば間違いないですよね。

「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認通知書」にも同じように記入しておきましょう。

(記入せずに年金事務所に持っていったら記入してくださいと言われました)

ねんきん事務所に持っていくか郵送する

「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認請求書」と「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認通知書」への記入を終えたら年金事務所に持っていくか郵送します。

ねんきん事務所に「資格喪失等確認請求書」と「資格喪失等確認通知書」を持っていく場合、ねんきん事務所のどこの窓口に行けばいいかは受付っぽい人がいると思うので聞いてみましょう。

窓口では免許証を提示しました。マイナンバーの通知書も一応持っていきました。

僕はねんきん事務所に「資格喪失等確認請求書」と「資格喪失等確認通知書」を持って行ったんですが「資格喪失等確認通知書」は自宅への郵送となりました。

その場で通知書をもらえるわけではなかったですね。

「資格喪失等確認通知書」に、

  • 保険者番号
  • 事業所記号・番号
  • 取得年月日
  • 喪失年月日

が記入され、

日本年金機構理事長と書かれている部分の横に「確認」のスタンプが押された状態

で自宅に郵送されてきました。

限界中年
限界中年

次は、ねんきん事務所から郵送されてきた「健康保険 厚生年金保険 資格取得・資格喪失等確認通知書」を役所の窓口に持って行って国民健康保険の手続きをしましょう。

資格喪失等確認通知書を最寄りの役所に持っていき国民健康保険証をもらう

資格喪失日などの記入があり、ねんきん事務所の確認のスタンプが押された資格喪失等確認通知書を国民健康保険を扱う最寄りの役所に持っていき手続きをします。

役所では、
「国民健康保険異動届」と「国民年金被保険者資格関係届(申請)書」に記入しました。

「国民健康保険異動届」はこういうの

国民健康保険異動届

「国民年金被保険者資格関係届(申請)書」はこういの

国民年金被保険者資格関係届(申請)書

どこにどう記入したらいいのかは役所の人に聞けば教えてくれます。

印鑑も持っていかないといけません。

手続き後、すぐその場で国民健康保険証をもらうことができました。

すぐに国民健康保険証をもらえるんだと、びっくりしました。

離職票だけで国民健康保険への加入手続きができるのか?

退職したと証明する離職票だけで国民健康保険への加入手続きできるのかというと、ほとんどの場合はできるようです。

ただ自治体によって対応状況が違う可能性はあります。

横須賀市
国民健康保険の加入手続きには、通常、健康保険の資格喪失証明書が必要となりますが、職場を退職された方のみが加入するときは、離職票で手続きすることが可能です(国民健康保険組合を離脱された方は除きます)
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3070/faq/2845.html

盛岡市
離職票では手続きできません。加入の手続きの際は,健康保険の資格喪失日がわかる書類(健康保険資格喪失証明書など)を持参ください。
http://www.city.morioka.iwate.jp/faq/hoken/kokuho/1012828.html

各自治体によって離職票だけでOKなのか対応が違う可能性があるので

少ないケースだとは思いますが、会社を退職せずに社会保険から抜けて国民健康保険に加入する場合は資格喪失証明書を用意しましょう。

まとめ

ということで、会社の社会保険(協会けんぽ)を抜けて国民健康保険に加入するときの手続き方法についてでした。

パートやアルバイト・フリーターと呼ばれる非正規労働者であっても社会保険の対象者となるケースがあるんですね。

こちらの政府広報オンラインのページにて社会保険への加入対象者について詳しく解説されています。

国民健康保険、社会保険に加入したり抜けたりという場合、手続きをどうすればいいのか分からないことが多いものです。

会社に聞いても分からないケースもよくあるでしょう。

そうなると自分で調べて手続きをしないといけないですよね。

そうした人たちの参考になるかと思い今回、協会けんぽの健康保険から抜けて国民健康保険に加入する場合の手続きについて書かせていただきました。

僕が実際に手続きをしたうえで書いた記事です。

お役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました