ビックリマンの懐かしい思い出 40代が語るよみがえる昔話

この記事は約5分で読めます。

40代の皆さま、ビックリマンシールって覚えてますか?

子どもの頃ブームになりましたよね。

そんなビックリマンシールの懐かしい話を、ちょっと書きたいと思います。

スポンサーリンク

ウエハース(お菓子)を捨てることが社会問題になってた

もうとにかくレアもののシールが欲しかったので、お菓子目当てじゃなかったんですね。

それでシールだけ取ってお菓子は捨てる子がたくさんいました。

たしかニュースとかで「お菓子捨てるのは良くない」みたいなこと言われてたように思います。

1980年代ですから、

  • インターネットは高価なPCでするもの
  • TwitterとかのSNSはなし
  • スマホは存在してない

という時代。

今よりも人々の動向が伝わりにくい社会状況のなかでも、社会問題になるほどだったんですね。

たしか日本がバブルで、ものすごく景気が良かった時代。

お菓子捨てることが社会問題化するほど、平和な時代だったのかなと思ったりします。

スーパーの魚コーナーの人に言わないと買えなかった

僕もビックリマンシールに夢中になってました。

あまりの人気で1人○個までという個数制限は当然あっただでしょう。

うちの近所のスーパーでは、ビックリマンシール入荷しても店の棚には並びませんでした。

魚のコーナーの店員に「ビックリマンシールください」と言わないと出してくれないという謎システムだったんですね。

僕は引っ込み思案(陰キャ)で、恥ずかしがり屋の子どもでした。

それで、妹に頼んで魚コーナーの店員に「ビックリマンシールください」と言ってもらってました。

遊び方はとくになく、レアもの(ヘッドとかキラキラしたシール)が出るのを楽しみに買った

今だとカードに強さの数値があったりして、カードバトルして遊ぶっていうのがあります。

でもビックリマンシールは、とくにそういうカードバトル的なものはなかったですね。

ただ珍しいシールを引き当てると、友達に自慢できるとか、そういうのが強いて言えば遊び方だったかも。

あと各キャラの設定とかビックリマンの世界のストーリーがあって、そういうのをワクワクしながら楽しんでたと思います。

キャラの設定とかストーリーも楽しんでた

ただかっこいいキャラとかレアキャラがいるとかだけでなく、

各キャラにいろんな設定やストーリーがありました。

ヤマト爆神とかヘッドロココはかっこいいですけど、ちゃんとこういう理由で変身したとかあったと思うんですよね。

印象に残っているキャラは、出発地からずっとライト照らしてる天使かお守りです。

ヤマトとかが魔界?に入っていくときに、入り口のとこでライトをずっと照射してるんですね。

強力なライトで遠くまで届くし、たしか加護があるとかないとかそんな設定だったはず。

とくに記憶に残ってるのがヘッドロココとサタンマリアやヤマト爆神

ヘッドロココがまさにヒーローキャラって感じで、すごくカッコよかった。

たしかそんなヘッドロココに憧れてたのがヤマトだったと思います。

そんなヤマトがどんどん変身して強くなっていくんですね。

ヤマトの成長も楽しかったです。

サタンマリアも、いろいろ変身したかな。

ヘッドロココとの関係が見応えありました。

「天使VS悪魔」なんだけど、ただの勧善懲悪じゃない部分もあって良かったですね。

変身していくとこにもワクワクしてた

やはりビックリマンにみんなが夢中になったのは、キャラが成長して変身してく楽しみもあったからかな。

あのヤマトが、こんなにカッコ良くなって強くなった!すごい!

みたいに思ってたかも。

ただのシールなのに、あの特別感はすごかった

ビックリマンシールって、ただのシールですよね。

でも、今でもあの特別な感覚はちょっと覚えています。

今シールを見ても、ワクワク感ありますね。

40代の人で、今でも大切に保管してる人いるんじゃないでしょうか。

今でもビックリマンは人気があって活躍してる

1980〜90年代にブームとなったビックリマンですが、今でも人気ありますよね。

ヤフオクやメルカリなどで取引されてるし、レアものになると数万とか、買取価格が数十万なんてのもあります。

今人気のキャラとコラボもしてますね。

鬼滅の刃、呪術廻戦、ドラゴンボールなどなど。

ココナラではビックリマン風のイラスト描きますというサービスが出品されたりしてます。

Amazonではビックリマンと検索すると、シール保存用のファイルがずらっと出てきますね。

昔やってたTVアニメや劇場版が今でも動画で観れる

ビックリマン、アニメ放映してたの覚えてますでしょうか?

今見ても面白いし、懐かしい気持ちになれるんじゃないかな〜と思い、どこで見れるか探してみました。

TVアニメ「ビックリマン」

1987年からTV放送されていました。

ヘッドロココやヤマト王子が出てるアニメですね。

観れる配信サービス

DVD

劇場版「ビックリマン第一次聖魔大戦」

若いころのスーパーゼウスの活躍が描かれています。

観れる配信サービス

  • YouTube(有料レンタルor購入ができます)

TVアニメ「新ビックリマン」

TVアニメ「新ビックリマン」

劇場版「ビックリマン第一次聖魔大戦」

劇場版「ビックリマン無縁ゾーンの秘宝」

ビックリマン2000

祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン

スーパービックリマン

DVDを購入して観るという方法もありますね。

【まとめ】今でもかっこいいと思えるデザイン

ということで懐かしのビックリマンシールについてでした。

カード対戦ゲームとして遊べるわけでもない、ただのシールが、ブームになるほどの人気になったのって、すごいですよね。

今、ヘッドロココとかのシール見ても「かっこいいな」と思います。

現在も鬼滅の刃やドラゴンボールをビックリマン風のデザインでシールにしてますよね。

それだけビックリマンシールのキャラデザインって、普遍的な魅力があるのでしょう。

そういえば、ビックリマンのきゃらのデザインって、誰か有名な人がしてたんでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました